プロ家庭教師がサピックス生を徹底フォロー|東大医進会

家庭教師から見たサピックスの算数

家庭教師から見たサピックスの算数が今回のテーマです。
サピックスの算数は他の中学受験専門塾と比べても、極めて進みが早く、さらにボリュームも膨大です。5年生のうちに一通りの内容を終えるカリキュラムですから、途中からサピックスに入塾したお子様や、苦手分野を残したままのお子様はすぐに算数が受験に向けて頭の痛い科目となってしまいます。

サピックスの算数は圧倒的な質・量、それをこなすスピードが求められます。スピードがないと日々の課題をこなす事もままなりません。しかし、スピードを求めるあまり、日々の算数の宿題は作業のようになりがちです。宿題が作業になってしまう続きを読む

サピックスの算数で伸び悩む6年生がとるべき対策とは?

サピックスの算数で伸び悩む6年生がとるべき対策とは?が今回のテーマです。
サピックス6年生で算数が苦手な場合、応用問題が苦手なのか、全般的に理解が足りていないのかによって取るべき対策が異なってきます。受験までの残り時間も少なく、他教科の勉強もおろそかに出来ない6年生の場合は慎重に見極め、算数対策を取っていく必要があります。 続きを読む

サピックスの算数は5年生でキッカケをつかむ必要がある

サピックスの算数は5年生でキッカケをつかむ必要があるというのが今回のテーマです。
サピックスも5年生になると俄然課題量が増えます。とくにサピックスの場合は5年生の2月までに中学受験に必要な単元を一通り終えますから、授業の進みも相当な早さになります。その授業速度を支えるのが基礎トレやデイリーサポートを始めとした宿題です。課題量が増えた事で、消化不良状態になってしまうお子様がチラホラと出てくるのが5年生です。 続きを読む

サピックスの算数を4年生で克服するメリットとは?

サピックスでの中学受験に向けた勉強を軌道に乗せるために最も効果的な方法は、早い段階でマンスリーテストや組み分けテストで高得点を取る事です。高得点を取る事の効果はクラスが上がるという事ももちろんですが、それ以上に”高得点を取る→ご両親に褒めてもらう→勉強が楽しいと思う”という循環を作り出す事にあります。 続きを読む

Return Top
24時間売買できるFX