プロ家庭教師がサピックス生を徹底フォロー|東大医進会

合格体験記

サピックスαクラス以外からの中学受験合格体験記

このページでは見事志望校への合格を果たしたお子様の中から、高い能力を持ちながらきっかけをつかめず伸び悩んでいたお子様、受験直前、短期間での指導できっかけをつかんだお子様の合格体験記を紹介します。
いずれもαクラス以外からの合格となります。

30年度合格体験記はこちら→最新合格体験記掲載いたしました!

共感いただける部分もあると思いますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。 続きを読む

デイリーチェックで点数がとれない生徒の3タイプについて

医進会プロ家庭教師が綴るサピックスブログ、今回はデイリーチェックについてです。サピックスのデイリーチェックはご存知の通り前回の授業内容が出題範囲となる確認テストです。復習に重きを置いたサピックスらしい授業内容の定着を測るテストです。範囲としては前回の授業内容ですので、復習さえすれば簡単に得点を取れそうですが、そうは簡単にいかないのがサピックス。復習テストとはいえ日ごろの宿題も多く、授業の進みもはやいサピックスでは日々の復習そのものが大きな負担となります。 続きを読む

家庭教師から見たサピックスの算数

家庭教師から見たサピックスの算数が今回のテーマです。
サピックスの算数は他の中学受験専門塾と比べても、極めて進みが早く、さらにボリュームも膨大です。5年生のうちに一通りの内容を終えるカリキュラムですから、途中からサピックスに入塾したお子様や、苦手分野を残したままのお子様はすぐに算数が受験に向けて頭の痛い科目となってしまいます。

サピックスの算数は圧倒的な質・量、それをこなすスピードが求められます。スピードがないと日々の課題をこなす事もままなりません。しかし、スピードを求めるあまり、日々の算数の宿題は作業のようになりがちです。宿題が作業になってしまう続きを読む

サピックスの算数で伸び悩む6年生がとるべき対策とは?

サピックスの算数で伸び悩む6年生がとるべき対策とは?が今回のテーマです。
サピックス6年生で算数が苦手な場合、応用問題が苦手なのか、全般的に理解が足りていないのかによって取るべき対策が異なってきます。受験までの残り時間も少なく、他教科の勉強もおろそかに出来ない6年生の場合は慎重に見極め、算数対策を取っていく必要があります。 続きを読む

αクラス以外の生徒がサピックスに通う意味

αクラス以外の生徒がサピックスに通う意味が今回のテーマです。

ミドルクラスの生徒がサピックスに通う意味

ミドルクラス、あるいはロークラスの生徒がサピックスに通う意味があるのか?というのはご家庭から、あるいはインターネット上でもよく見られる質問です。私たちは「ある」と考えています。たしかに通塾していてもノートを取って帰ってくるだけ、成績が上がる気配も見られないお子様の場合はサピックスに通い続ける事に疑問を持たれるケースもあるようです。

実際、サピックスは御三家・超難関校を志望する生徒を対象にカリキュラムが組まれた塾であり、指導経験豊富な講師はαクラスに集中します。一方ミドルクラスでは経験の浅い若い講師が受け持つケースが多くなります。ある程度の教え方の指針はあるものの、教え方の上手い下手は出てきます。そして、当然教え方の上手な先生はベテラン講師が中心です。 続きを読む

サピックスαクラス以外の生徒を専門とする理由

当会が指導対象とするサピックス生

東大医進会はサピックス対策、なかでもαクラス以外に在籍する生徒を専門に指導を行っているプロ家庭教師の集団です。指導依頼の内容としては①αクラス以外のお子様の中学受験対策(主に6年生)②αクラス以外のお子様のクラスアップ(主に4,5年生)が中心となります。

当会は合格会員様の紹介とホームページからの問い合わせのみで運営しております。大手家庭教師センターのように数多くの生徒を引き受ける形ではありませんし、実際のところ数多くの生徒をお引き受けできない理由があります(後述)。 続きを読む

東大医進会のプロ家庭教師について

東大医進会のプロ家庭教師が目指すもの

志望校合格・・・遊びたい誘惑や叱りたくない我が子を叱ってきた苦労が報われた時に、お子様やご両親がみせる安堵まじりのとびきりの笑顔。毎年、一つでも多くのこの笑顔を見る事に勝るものはありません。家庭教師としてご家庭とともに二人三脚で悩み、喜び、苦しむからこそ得られる充実感。お子様・お父様・お母様が喜ぶことは同時に、私たちプロ講師としての喜びでもあります。私たち東大医進会の講師はより多くのご家庭と喜びを分かち合うことを目標に指導を行っています。 続きを読む

Return Top
24時間売買できるFX